生産工学専攻

生産工学専攻においては、高等専門学校の課程における機械・材料系学科の5年間の教育を基礎として、その上に高度な技術社会に対応できる幅広い専門的知識を有し、国際的に活躍できる技術者を育成することを目的としている。

  • 機械工学コースは、基礎知識を有機的に組み合わせ、ICTを活用する能力を持ち、広範な工業分野のニーズに対応できるアイデアを生み出す能力を持つ技術者を育成する。
  • 環境材料工学コースは、環境問題や循環型社会に配慮しつつ、材料工学に関する専門知識と技術を有し、ものづくりに応用できる技術者を育成する。

シラバス

生産工学専攻(機械工学コース)シラバス(平成30年度)

生産工学専攻(環境材料コース)シラバス(平成30年度)