センターの目的

 わが国の産業界は、科学技術の急速な発展と産業構造の高度化・多様化の状況下にあり、激しい競争と新しい産業の創造・新技術の開発を強く求められております。そのため、即戦力を備えた技術者の育成と学術研究を使命とする高専に対して、社会の各方面から多様な期待と要請が寄せられております。

 新居浜高専の高度技術教育研究センターは、学内外との共同利用及び企業との共同研究や受託研究を実施することにより、地域と連携協力をして新しい産業の創造・新技術の開発を行う施設として、平成11年4月に設置されました。

 以来、広い視野での教育による創造性豊かな実践的技術者の育成を図ると同時に、従来の専門分野の枠を越えて相互に融合した有機的研究体制を生み出す事により、地域産業の発展に寄与できる共同研究機関として活用されております。