専攻科入試を目指す方へ

新居浜工業高等専門学校専攻科の入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

本校の教育の基本方針は,「学びと体験を通じて,未来を切り拓く知恵と行動力を持った信頼される技術者を育てる.」です.専攻科では,この教育方針に基づいた教育目標を以下のように定めています.

 

1)体験教育を通して,自主性,責任感及び自己学習能力を養う.

2)課題発見と問題解決のための確かな知識,豊かな感性及び実践力を養う.

3)豊かな教養と技術者としての倫理観を養い,社会に貢献できる広い視野を育む.

4)リーダーとして信頼される資質・能力を高め,国際的なコミュニケーション能力を伸長する.

5)創造的な技術開発能力と総合的な判断能力を養う.

 

これらの教育目標を達成することができる資質を有している学生を入学させることを入学者選抜の基本方針としています.基礎学力を確認するために,推薦選抜及び社会人特別選抜では面接試験における簡単な筆答試験,学力選抜では専門の学力試験を課しています.また,専攻科への適性と意欲をみるために,いずれの選抜においても面接試験を課しています.

具体的には,次のような学生を求めています.

 

・専門性,社会性,国際性に秀でた実践的,創造的な技術者を目指す人

・専門とする技術分野の基礎学力を持っている人

・特定の専門分野だけでなく,幅広く工学全般に興味を持っている人

・自ら進んで勉学に取り組み,向上し続けようとする意欲を持っている人

・広く社会に貢献する熱意を持っている人

 

平成29年度専攻科入学者選抜検査(学力)から、英語がTOEICテストのスコア評価に変更になります。

※PDF文書で作成しているページをご覧になるには,Adobe Acrobat Readerが必要です。