【11/11】本校奇術部が伊予銀行主催のお手玉教室に参加しました。

11月11日(土)、新居浜市市制施行80周年関連事業として別子銅山記念図書館で行われた「図書館で学ぼう!体験しよう!お手玉遊び!!」(伊予銀行主催)に、本校奇術部がお手玉の指導スタッフとして参加しました。

 

「日本のお手玉の会」の講師を手伝う形で技の披露や指導を行い、最後にはジャグリングの演技披露も行いました。なお、このお手玉教室については、新居浜市立図書館のウェブサイトにおいてもご紹介いただいています。

 

お手玉教室の様子1

お手玉教室の様子2

お手玉教室の様子3

参加メンバー

生物応用化学科5年 石川 夢子

電気情報工学科3年 鈴木 祐大、長尾 和奏

電子制御工学科3年 兵頭 克樹

 

 

本校奇術部は、日本のお手玉の会に所属しております。本年はこれまでに、日本のお手玉の会の情報誌「たまちゃん通信」に下記の記事が掲載されましたので紹介します。

発行・記事番号 イベント・記事の内容
H29.3発行・85-3 新しい遊具の披露や遊び方の体験(お手玉遊び指導者要請講習会に32人参加)
H29.7発行・89-1 新居浜市で指導者講習会を開く(小中学校への「お手玉」の導入を目指し)
H29.7発行・89-3 日本のお手玉の会の活動をPR(イオンモール新居浜店のイベントで)
H29.7発行・89-4 伝統のイベント「高専ソコヂカラ」(新居浜高専奇術部支部が各自の妙技披露)
H29.8発行・90-3 「あそび唄“お手玉”で遊ぼう」に参加(松山市の生涯学習音楽指導員協議会が主催)
H29.8発行・90-4 新居浜高専奇術部が知事表彰を授与される(特技を生かした日常活動が認められる)