【11/6】奇術部が高齢者福祉施設のサン愛坂井事業所を訪問しました。

11月6日(月)の午後に、本校奇術部がケアプラザ「サン愛」坂井事業所を訪問しました。

 

本施設への訪問は、今年に入って5回目となります。また、本施設への定期訪問は平成26年から始まり、奇術部と最も関わりの深い施設の一つとなっています。普段は土曜日の午後を利用しての訪問ですが、今回は平日の訪問ということもあり、奇術部の公演を初めて見るといった方々がたくさんいらっしゃいました。

 

平成26年の初回訪問から最も多く訪問し、今年度で最後となる生物応用化学科5年の 石川 夢子 さんには、施設の方から「もう卒業ですか、早いものですね。長年ありがとうございました。」とねぎらいのお言葉をいただき、石川さんも「これまで良くしていただきありがとうございました。卒業後、もし機会がございましたら参りますのでよろしくお願いいたします。」と答えていました。

 

 

長尾和奏さんのメテオの演技の様子

廣木陸也さんのボールの演技の様子

石川夢子さんのデビルスティックの演技の様子

最後に揃って挨拶

 

参加メンバー

生物応用化学科5年  石川 夢子

機械工学科3年    山田 晃陽

電気情報工学科3年  鈴木 祐大、長尾 和奏

電子制御工学科2年  廣木 陸也

生物応用化学科2年  刈谷 千夏

(引率:電気情報工学科 香川福有)