【10/7,14】奇術部がサン愛グループの高齢者福祉施設を訪問しました。

10月7日(土)と14日(土)に、本校奇術部がサン愛グループの高齢者福祉施設を訪問しました。

 

7日はケアプラザ「サン愛」久保田事業所を訪問し、14日は介護プラザサンにおいて奇術の演技の披露と交流を行いました。両施設ともに2~3ヶ月おきの定期訪問を行っており、本年度に入って3回目の訪問となります。

 

なお、今後はインフルエンザが流行することもあり、今回の訪問をもって本年度の両施設への訪問は終了となります。奇術部から「また来年度訪問いたします。それまで元気でいてください。」と挨拶をして、両施設での公演を終了しました。

 

電気情報工学科3年で寮生の 長尾 和奏さんは、「夏季休業中は、通学生の部員が頑張ってくれたので、これから実質活動ができる12月まで期間は短いですが、私たち寮生部員も頑張りたい。」と話していました。

 

ケアプラザ「サン愛」久保田事業所での様子

 

介護プラザサンでの様子

参加メンバー

ケアプラザ「サン愛」久保田事業所(7名参加)

生物応用化学科5年  石川夢子、西岡義史

電気情報工学科4年  森岡真生

環境材料工学科4年  豊田聖

機械工学科3年    山田晃陽

電気情報工学科3年  長尾和奏

生物応用化学科2年    刈谷千夏

(引率:電気情報工学科 香川福有)

 

介護プラザサン(9名参加)

生物応用化学科5年  石川夢子、西岡義史

電気情報工学科3年  鈴木祐大、長尾和奏

電子制御工学科3年  羽藤有紀

電気情報工学科2年  細川享弥

生物応用化学科2年    小倉茜音、刈谷千夏

生物応用化学科1年    山田ほのか

(引率:電気情報工学科 香川福有)