【8/29】奇術部が今年も放課後児童クラブでお手玉教室を行いました。

本校奇術部が前年度に引き続き、本年度も「日本のお手玉の会・新居浜支部」と共同で市内の放課後児童クラブ(学童保育所)でお手玉教室を行いました。本年度は新居浜市市制施行80周年・日本のお手玉の会設立25周年を記念して、12月にお手玉遊び市民大会実行委員会と新居浜市教育委員会主催の「お手玉遊び新居浜大会(仮称)」が計画されており、その中でお手玉競技の小学校対抗戦も企画されているため、特に力を入れてお手玉指導を行いました。お手玉指導の後には、小学生との交流も深めました。

 

以前より小学校との夏休みの重なりが少なくなりましたが、お盆明けから8月末の間にかけて行うように調整をして実施しました。部長の電気情報工学科3年 鈴木 祐大 さんと副部長の電子制御工学科2年 廣木 陸也 さんが中心となったローテーションを組み、ワンランク上の高度な技術やジャグリング技を披露したり、お手玉の基礎を教えたりと、大好評を得て全ての日程を終了しました。

 

部長の鈴木さんは、「元気な小学生から活力をもらいました。」と話していました。
この夏休み中に、奇術部は、多くの高齢者福祉施設でも奇術の演技披露や交流を行っています。今後も活躍を期待しています。

 

奇術部が参加して実施したお手玉教室

日程 場所 学校名
8月18日(金)午後 ひまわりクラブ 垣生小学校
8月19日(土)午前 ひかりクラブ 中萩小学校
8月21日(月)午前 なかよしクラブ 新居浜小学校
  〃     午後 ぴかっこクラブ 川東児童センター
8月24日(木)午後 すみれクラブ 宮西小学校
8月28日(月)午後 たんぽぽクラブ 金栄小学校
8月29日(火)午前 こばとクラブ 角野小学校
  〃     午後 のぞみクラブ 惣開小学校

 

2D廣木陸也さんによるお手玉教室の指導風景

1C山田ほのかさんによるお手玉教室の指導風景