【通知】新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変に関する支援(奨学金、授業料免除)について

【奨学制度と授業料免除】ページを更新(追記)しましたので、お知らせします。

就職・就学支援>奨学制度と授業料免除

★授業料等の免除について

【令和3年4月6日追記】

新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変と認められる場合は、「風水害等の災害を受けた場合」として取り扱います。(①~③のすべてに該当し、かつ、経済的に授業料の納付が困難であると認められる場合)
申請を希望する場合には、随時、速やかにお問い合わせください。

①国や地方公共団体が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による収入減少があった者等を支援対象として実施する公的支援の受給証明書(対象の公的支援は新制度の例に準ずる)の提出があった場合、又は事由発生後の所得が事由発生前の年間所得と比較し1/2以下となっていること。
②事由発生後の所得が機構の通常の授業料等免除制度の基準の範囲内となっている者に対する支援であること。
※事由発生後の所得については、事由発生後の所得を証明する書類を基に算出することとするが、これに寄り難い場合は、個別に相談すること。
③家計急変の理由が新型コロナウイルス感染症の感染拡大によるものであるという保護者からの申立書(様式自由)があり、またその理由が妥当だと判断できること。

 

その他、新型コロナウイルス感染症の影響等により家計急変した学生への支援について、高等教育の修学支援新制度、日本学生支援機構貸与型奨学金において、下記のとおり支援を実施していますのでお知らせします。
申請を希望する場合には、随時、速やかにお問い合わせください。

高等教育の修学支援新制度(給付型奨学金と授業料免除)【本科4,5年生,専攻科生対象】【外部リンク】

(参考)日本学生支援機構(JASSO)
 新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援【外部リンク】
 貸与型奨学金(緊急採用(第一種)【全学年対象】・応急採用(第二種)【本科4,5年生,専攻科生対象】)【外部リンク】