奨学制度と授業料免除

奨学金について

経済的理由により修学の困難な優れた学生等に対し、各種奨学団体が奨学金の給付・貸与を行っています。

令和2年4月から新しい奨学金制度(給付型)がスタートしました。詳細については、文部科学省特設ページ及び下記学内募集案内をご参照ください。

新型コロナウイルス感染症の影響等による家計急変に関する支援について

 

募集中の奨学金

奨学金の種類 対象 申請締切

NEW

愛媛県奨学生【外部リンク】

※学内募集案内はこちら

本科生

在学採用:令和4年6月17日(金)

提出先:学生課学生・図書係

緊急採用:随時(2月まで)
※家計急変等の場合に出願

NEW

高等教育の修学支援新制度による日本学生支援機構給付型奨学金【外部リンク】(予約採用※令和5年度4年進級予定者対象)

※学内募集案内はこちら

本科3年生

学内募集案内参照

一般財団法人フソウ育英会奨学金【外部リンク】

※学内募集案内はこちら

学内募集案内参照

第Ⅰ期:令和4年5月12日(木)~5月31日(火)

第Ⅱ期:令和4年9月1日(木)~9月30日(金)

各期日までに学生課学生・図書係に申し出てください。

公益財団法人川村育英会奨学金【外部リンク】

※学内募集案内はこちら

本科3年生

令和4年6月8日(水)

提出先:学生課学生・図書係

公益財団法人朝鮮奨学会奨学金【外部リンク】

HP参照

 HP参照

令和4年福島県沖を震源とする地震にかかる災害救助法適用地域の世帯の学生・生徒に対する給付奨学金家計急変採用及び貸与奨学金緊急採用・応急採用【外部リンク】

※学内募集案内はこちら

学内募集案内参照

学内募集案内参照

日本学生支援機構第二種奨学金(短期留学)【外部リンク】

※学内募集案内はこちら

学内募集案内参照

学内募集案内参照

一般財団法人あしなが育英会奨学金【外部リンク】

HP参照

HP参照

※各自で直接、「一般財団法人あしなが育英会」に提出してください。

公益財団法人交通遺児育英会奨学金【外部リンク】

HP参照

HP参照

国の教育ローン【外部リンク】

HP参照

随時

 ・高等教育の修学支援新制度(家計急変)【本科4,5年生,専攻科生対象】【外部リンク】

貸与型奨学金(緊急採用(第一種)【全学年対象】・応急採用(第二種)【本科4,5年生,専攻科生対象】)【外部リンク】

 

令和4年度募集のあった奨学金(受付終了)

奨学金の種類 対象 受付期間
新居浜市奨学生

保護者が新居浜市に居住する者

3~4月

公益信託武智義加ものづくり奨学基金

専攻科生

4月

公益財団法人ウシオ財団奨学金(2023年度予約選考による奨学生候補者)

本科5年生で、専攻科への進学の意思が固く、学内募集案内記載の要件をすべて満たす者

4月

天野工業技術研究所奨学基金

本科5年生

4月

高等教育の修学支援新制度による日本学生支援機構給付型奨学金【外部リンク】(在学採用)

本科4・5年生及び専攻科生

4月

日本学生支援機構貸与型奨学金【外部リンク】

全学生

4月

JBC高校生奨学金【外部リンク】

本科生

4~5月

一般財団法人中西奨学会奨学金【外部リンク】

本科2年生

4~5月

一般財団法人関育英奨学会奨学金【外部リンク】

本科2~5年生

4~5月

一般財団法人日本国土開発未来研究財団奨学金【外部リンク】

本科1年生

4~5月

日本学生支援機構貸与型奨学金【外部リンク】

全学生

4月

上記以外の奨学団体についても、奨学生の募集があれば、掲示及び学級担任等を通じて学生のみなさんにお知らせしています。

 

授業料等の免除について

令和2年4月から新しい授業料・入学料減免制度がスタートしました。詳細については、文部科学省特設ページ及び下記学内募集案内をご参照ください。

入学料及び授業料について、次のような免除制度があります。
※申請書類は学生課で配付します。詳細については、申請書類の記載事項をご確認ください。

 

種 類 対象 申請締切

①高等教育の修学支援新制度による授業料等の減免

②経過措置による国立高等専門学校機構における授業料減免

③国立高等専門学校機構における授業料減免(災害等の特別な事由による場合)

④国立高等専門学校機構における授業料免除(その他特別な事由による場合)

⑤国立高等専門学校機構における授業料免除(新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変と認められる場合)

※学内募集案内はこちら

①:本科4・5年生及び専攻科生

②:専攻科2年生

③~⑤:全学年

【終了しました】

令和4年5月6日(金)

提出先:学生課学生・図書係

※①に申請する場合、上記の「高等教育の修学支援新制度による日本学生支援機構給付型奨学金」についても申請してください。

このほか、入学料徴収猶予、授業料徴収猶予の制度があります。