ESD対応学生主体型出前授業(DeMaE授業)

持続可能な社会のためのものづくりマインドを育む

新居浜市内小中学校が取り組んでいる持続可能な開発のための教育(ESD)活動と連携して、次世代型技術者(人財)の基礎となるコミュニケーション能力や自己学習力を養うための学生主体型出前授業です。現在の出前授業をさらに発展させて、環境・エネルギー問題を中心に、持続可能な社会の創造を目指して社会の課題を自らの問題として捉え、身近なところから解決につながる新たな価値観を自分で考え、行動に移そうとするものづくりマインドを養います。

 

現在の出前授業

 

“KOSEN(高専)4.0″イニシアティブトップへ

 

管理 総務課総務企画係