社会実装教育を基盤とする地域の次世代型技術者(人財)の育成

新居浜高専は、”KOSEN(高専)4.0″イニシアティブ支援対象事業として『社会実装教育を基盤とする地域の次世代型技術者(人財)の育成』を申請し、平成29年6月に採択されました。”KOSEN(高専)4.0″イニシアティブとは、各高専が学校の強みや特色を伸ばすことを目的として取り組む活動を国立高専機構が支援する事業です。

 

キャッチフレーズ

「社会実装教育で新居浜から世界をリードする」

 

事業の概要

  ・ESD対応学生主体型出前授業(DeMaE授業)

  ・次世代型プラント技術者育成特別課程(PE課程)

  ・アシスティブテクノロジー技術者育成特別課程(AT課程)

トピックス

  令和元年8月20日 「アシスティブテクノロジー技術者育成特別課程」評価会を開催しました。

  令和元年7月17日,23日 「次世代型プラント技術者育成特別課程」報告会を開催しました。

  平成31年4月18日~20日 「バリアフリー2019」に新居浜高専が出展しました。

平成31年3月8日 平成30年度新居浜高専教育フォーラムを開催しました。

平成30年12月27日 平成30年度第4回ESDフェスティバルにてESD対応出前授業の取り組み発表がESD奨励賞を受賞しました。

平成30年12月19日,20日 3年生対象にPE、AT課程学生募集合同説明会を開催しました。

平成30年12月9日 川之江南中学校「地域ふれあい講座」にて3つの出前講座を開講しました。

平成30年10月23日 知的財産セミナー(学生対象)を開催しました。

平成30年10月7日 ESD対応学生主体型出前授業:私たちの生活の中のインドネシア-SDGs「つくる責任つかう責任」ワークショップを実施しました。

平成30年9月14日,18日 「次世代型プラント技術者育成特別過程」現場実習(インターンシップ)報告会を実施しました。

平成30年8月20日 AT課程受講学生が医療現場での実習を行いました。

平成30年5月22日 PE課程で受変電設備の見学を行いました。

平成30年4月21日 AT課程受講学生が「バリアフリー2018」に参加しました。

平成30年4月9日 PE、AT課程の本格授業を開始しました。

平成30年3月9日 外部評価委員会を開催しました。

平成30年3月6日 DeMaE授業「つくる責任、つかう責任」を実施しました。

平成30年2月28日 内部評価委員会を開催しました。

平成29年12月14日,15日 3、4年生対象にPE、AT課程学生募集合同説明会を開催しました。

平成29年12月14日 PE課程の試行授業を行ないました。

平成29年11月18日 AT課程の試行授業の成果を日本福祉工学会九州支部大会で発表しました。

平成29年9月19日~22日 AT課程の試行授業を行いました。

校長挨拶

学生のみなさんへ

地域のみなさんへ

独立行政法人国立高等専門学校機構ウェブサイトへのリンク

 

管理 総務課総務企画係